【モデルコース】子連れの旅行は栃木の日光がお勧め!

日光鬼怒川旅行

今年も2月に入り、もう2ヶ月が終わろうとしています。
我が家も長女が4月に中学に。
三女がピカピカの小学1年生になります。

2月に家族旅行に出かけてきました。
栃木県の日光市です。以前台風の影響もあり観光地としてはどうかなと思いつつも、いざ訪れて見るととても良い場所でした。

子連れの旅行は栃木の日光がお勧め! ・日光猿軍団 ・鬼怒川温泉駅周辺探索 ・日光東照宮→二荒山神社 ・いろは坂→華厳の滝→中禅寺湖 ・日光市はSL機関車見れる乗れる 意外と低予算で良い思い出ができる程の観光が出来ます。 2泊しましたが1泊でも十分楽しめます。日帰りでも楽しめるロケーション

旅行はいくらでもした方が良い。
国内。海外。自分の赴くままに。

子供が4人居る家庭
我が家は子供が4人いる家庭です。数の問題では無いですが、4人いても十分に観光出来ましたので、ぜひ日光鬼怒川はお勧めですね♪

子供との思い出は今しか作れない

まず最初から子連れのモデルコースのお勧めをしたいのですが、子連れで旅行するのは大変なのは、子供が4人いる私でも重々承知です。

長女が生まれた時、温泉に行きたくとも子供が小さいと入れなかったり、何かと制限がかかってしまって楽しめなかった思い出と経験もあります。

まぁ単純に経験不足なだけですけど。

時間は作って家族の思い出を作る

2017から積極的に家族旅行に行くことにしました。
当時は江ノ島や鎌倉などに、家族が行ってみてたいとの事だったので、
江ノ島→鎌倉観光って感じで1泊2日で旅行に出かけましたね。

江ノ島周辺の観光は子連れでも行けます。

江ノ島と鎌倉周辺の観光はお勧め

江ノ島は朝に同じアングルで、毎朝テレビで天気予報をみる度に行ってみたいとの事だったなので、決心を付けました。

鎌倉そして江ノ島観光

江ノ島周辺は小さな子供と一緒に散歩出来ますので、お勧めですね。
日本に住んでいたら一度は住んでみたい場所。

神奈川の観光は駐車場代を覚悟【有料で高い】

神奈川を観光して思ったことの一つは、どの観光名所に止めるにしろ有料で高い。なので2泊3日間の旅行でも停める回数や場所にもよるが、1万以上は覚悟した方が良い。

新江ノ島水族館へ行った時は、朝から昼過ぎぐらいの約4時間で2000円程。

新江ノ島水族館


あの夢の国でも1日3000円ぐらいだったかな。

日光めぐりの子連れ観光

日光めぐりは子連れでも観光出来ます。
ちなみに我が家では4人の子供がいますので。
現時点で下の子が5歳です。

今回の旅行に関して、るるぶの日光那須を参考にしました。

こちらのマップルでも良かったのですが、

観光本といえば、るるぶとまっぷるですが、今回はるるぶを参考にしました。
あまり大差はないのですが、東照宮の部分が見易かったのでマップルにしました。

日光観光のモデルコース

我が家では低予算で旅行できるのと、子供達が楽しめる様にまわれる事を目的としました。1桃太郎に3姫の子供達なのでバランスよく考えました。

中学生になる長女は歴史の勉強が出来る様に。
次女と三女は動物が好きなので、動物の触れ合いに。
長男は電車が好きなので、SL機関車を乗車出来る様に。

日光観光1日目のモデルコース

日光観光は車での移動が必須です。
パパさんは長時間の運転を覚悟しなくては行けませんね。笑

日光猿軍団
日光猿軍団入り口
日光猿軍団入り口

日光猿軍団は本当にお勧めですね。老若男女楽しめますので。

鬼怒川温泉駅周辺
鬼怒川温泉駅
鬼怒川温泉駅

鬼怒川温泉駅周辺は再開発が進みつつあります。

鬼怒川温泉駅SL大樹
鬼怒川温泉駅SL大樹

鬼怒川温泉駅からSLが走ってます。長男が電車が大好きなのでSLを観るだけでも良い思い出になるのに間違え無しです。大人の私でも興奮しました。
当日は運転していなかったので、とりあず二日後の切符を買い席を取りました。

鬼怒川温泉駅前足湯
鬼怒川温泉駅前足湯

鬼怒川温泉駅前に足湯がつける有名な場所があります。ぜひタオルを持参してください。

鬼怒川温泉駅鬼
鬼怒川温泉駅鬼

鬼が駅を守っています。

鬼怒川温泉 ホテルハーヴェスト鬼怒川ホテルチェックイン
鬼怒川温泉 ホテルハーヴェスト鬼怒川正面
鬼怒川温泉 ホテルハーヴェスト鬼怒川

東急グループのホテルに泊まりました。日光猿軍団に行き、昼食を取りその後に鬼怒川駅に周辺を散歩したらチェックインできる時間帯になります。チェックインを済ませ、長時間運転した疲れを温泉に入ったりサウナで取りました。

日光観光2日目のモデルコース

日光観光2日目は歩くことを前提と、有名なお寺と神社のお参りを致しました。
そうです。日光と言えばあの東照宮ですね。
長女がもうすぐ中学1年生になりますので、徳川家康について学ぶのは必須です。歴史も学べるので東照宮はお勧めです。

日光東照宮
日光東照宮 入り口
日光東照宮 入り口

日光東照宮にはぜひ観光に行きたいもの。小さなお子さんも一緒に連れて行けます。
東照宮は有名な観光名所ゆえに、外国の方も多くいらっしゃいます。ぜひ立ち寄って観てください。

日光二荒山神社
日光二荒神社 神門
日光二荒神社入り口 神門

良い縁を結んでくれる神社です。日光東照宮から歩いて行ける距離なので、車は東照宮のパーキングに停めたまま移動する事をお勧め致します。

いろは坂
いろは坂
いろは坂

東照宮より少し西へ向かえば、いろは坂はすぐです。運転者にはきつい坂。少し暖かく雪も無かったのででノーマルタイヤで大丈夫でしたが、真冬はスターレットタイヤを装備するかチェーンを持参しましょう。私はチェーンを持参しました。

華厳の滝
華厳の滝
華厳の滝

日光に立ち寄りいろは坂を登ったら、華厳の滝は必ず立ち寄らなきゃですね。

中禅寺湖
中禅寺湖
中禅寺湖

中禅寺湖は華厳の滝の目の前にあります。いろは坂を登り切った信号を右に行けば華厳の滝、そして左に行けばすぐに中禅寺湖です。壮大な湖です。冬は観光船が出ていないので、春先や秋には絶好の景色がみれますね。

日光観光3日目のモデルコース

観光三日目になると流石に子供達は疲れ切るかなと思いきや、全然元気。笑
ただ運転手の私は疲労回復をする為に朝6時過ぎからの温泉とサウナでリラックスして朝を迎えます。
3日目なので、ホテルをチェックアウトします。
荷物の忘れが無いように、入念に荷物チェックをします。

チェックアウト(ホテルハーヴェスト鬼怒川ホテル

11時までのチェックアウトなのですが電車の都合で、早めにチェックアウトしたものの、しかりと朝は温泉とサウナに入りました。

鬼怒川温泉駅からのSL大樹

男の子がいれば必ずSLは乗りたいもの。父の私でも感動しました。

鬼怒川温泉駅ー下今市駅までの区間
約35分間

下今市駅ー鬼怒川温泉駅 ローカル線に
鬼怒川 SLからの眺め
鬼怒川 SLからの眺め

鬼怒川温泉駅から下今市駅まで乗ったら今度は鬼怒川温泉駅まで戻らないと行けませんでした。というのも、鬼怒川温泉駅前にて車を駐車していたので。

子連れでの観光から思い出作り

子供はあっという間に大きくなります。

子によっては、大きくなるに連れて親と一緒に行くのも恥ずかしくなり、そうなると共に旅行する機会もなくなってしまいます。

子供はいつまでも親の側にはいない。

旅行先の思い出は良いブログの記事ネタになる

家族には楽しい事も辛い事もある。それが家族というもの。
仕事場や学校で嫌な事があっても、家族が集う場では幸せな場所でありたい。

旅行って意外と面倒だったりしますよね。旅行するための行く場所のプランや予算の構成を考えたり、ホテルの予約やそこに行くまでの交通手段を考えたりと。

旅行のあとの洋服などの洗濯などもありますしね。私は服などの準備は妻にまかせちゃいます。そもそもですが私が手伝うとごちゃごちゃにされて嫌がりますが。

旅行先の思い出は絶対に記事にしたい。
良い思い出として残りますしね。

旅行先で写真を撮りまくる

旅行先で必ず写真を取りましょう。景色を撮るのも良いですが、大事なのはその時の家族の顔です。笑顔が最高になるよう、父親はここでも頑張らないとね。

観光本を用意する

当日に迷わない様に、予め観光本を用意してある程度予定をたて、頭の中で趣味レーションしておきます。観光地をめぐる場合、大体時間が限られているので、全てをまわりきる事は出来ないと思います。

その場所へ再度行く際、新しいのを購入する必要はないと思うので、再度利用することができるます。今回日光周辺をまわったので、次回は那須へ行く為、再度同じ本を利用することが出来ます。

ブログで家族旅行ができるように頑張る

副業運動が盛んな今、ブログで稼げれるようになる為の情報がインターネットでゴロゴロ落ちています。ただ沢山ある中で正しい情報を拾うのも困難。

月1万ブログで稼げるようになれば、年間12万円です。
今回の日光観光も10万もあれば家族子供が4人いても出来ます。

沢山の人に良い影響を

家族の思い出を残しつつ、仕事や家事そして育児に専念する。
もちろん本業だけでは収入に限りが出るのは当たり前なので、副業も本気でいくスタンスは、幸いにも私の周りに良い影響を与えつつあります。

沢山の人と幸いにもSNSでも知り合うことが出来ました。
とても恵まれた世の中です。
いつでも連絡してください。TwitterのDMでもお待ちしております。

人生伸びしろしかない!
4児パパ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です