Search Console(サーチコンソール)の使い方をブログ初心者でもわかる解説

サーチコンソールの使い方

どうもこんにちは。
4児パパです。

ブログのアクセスが常に一定に上がり続ければ安泰なのですが、そうはいかないのがプロのブロガーでも重々承知の世界。

Googleのアップデートが盛んになりましたが、一喜一憂せずに初心に戻るいい機会として、今日からサーチコンソールを見直してみます。

Googleのアップデでブログをやっている人達は、アクセスの流用や解析そして改善に向けて、動き出していますね。でも本質が一つあって、記事の『質』だと実感しています。アクセスの上げ下げで一喜一憂しないで、様々な事に初心に戻るいい機会だと思いつつ、今日からはサーチコンソール内を見直します。

サーチコンソールは無料ですが、大変貴重でありがたいツールです。
主要部分を使いこなしていきましょう。

Search Consoleとは?

サーチコンソールとは

Search ConsoleGoogle社が無料で提供している高機能サイト解析サービスで、登録されたサイト(ブログサイト)SEO対策をする事ができます。

それと同時にGoogle社が提供していますGoogleアナリスティック と併用して活用するとSEO対策と同時にアクセスの上昇へのきっかけとなります。

アナリスティックとサーチコンソール
  • グーグルアナリティクス[Google Analytics]→Webサイトへのアクセスを解析
  • サーチコンソール[Search Console]→Webサイト自体の解析

サーチコンソールが出来る事

https://papa-programing.jp/wp-content/uploads/2019/09/kid_seikaku_uchiki_boy.png

4児パパさん!
結局【サーチコンソールが出来る事】ってなに?

https://papa-programing.jp/wp-content/uploads/2019/09/スクリーンショット-2019-09-13-21.10.00.png

要約するとブログサイトが正常に動いてるかな〜とか、
サイトにエラー出てないかな〜とか、自分のブログサイトにどうやって検索されて訪れているのかな〜と確認が出来る大変優秀でありがたいツールなんだよ!

サーチコンソールの出来ること要約
  • クエリ→どんなキーワードで検索されて訪れたか
  • 掲載されている順位→何回検索されたか
  • 各ページのクリック数→どれくらいクリックされたか
https://papa-programing.jp/wp-content/uploads/2019/09/スクリーンショット-2019-09-13-21.10.00.png
4児パパ

実はサーチコンソール を使わなくても、Googleには自分のサイトを認識してもらえるけど、サーチコンソールを利用する事で、どの様にGoogleに認識されているかを知ることが出来ますよ!色々改善出来るヒントがたくさん見つけられるよ!

Googleアナリスティックと併用を

同じGoogleのアカウントで、Google Search Console(サーチコンソール) と
Google Analytics(アナリスティックス)を連携させる事で、より一層SEO対策を寝ることが出来ます。
 

Google Analytics(アナリスティックス)は外部から
Google Search Console(サーチコンソール) は内部を
外部からのアクセスそして内部の状況をうまく把握する為に、二つのツールを連携して併用しましょう。

Search Consoleの登録の仕方

サーチコンソールでの登録の仕方は二つあります。

  • ドメインでの登録
  • URLプレフィックスでの登録
  • 登録する際は、ドメインでの登録を強くおすすめします。

サーチコンソールの登録の仕方につきましては、ドメインでの登録URLプレフィックスでの登録共に過去に記事を書いてますので、参考にして頂けましたら幸いです。

Search Console(サーチコンソール)の初心者でも抑えたい5つの項目

初心者でも絶対に抑えたいSearch Consoleの主要な5つの機能を紹介しますね。
サーチコンソールを利用して、サイト内の改善を重ねていけばSEO対策にバッチし結果に繋がっていきます。

  1. サマリー
  2. 検索パフォーマンス
  3. URL検査
  4. カバレッジ
  5. サイトマップ

サマリー

Search Consoleにおいてデフォルトで3ヶ月ないのデータが見れる様になっております。検索パフォーマンス、カバレッジ、拡張という順で並んでおり、各項目にてレポート機能を持っている。そして各項目へはリンクが貼られ、各項目へはリンクを通してレポートへ飛ぶ事が出来る。

検索パフォーマンス

Search Consoleで最も重要な項目の機能

URL検査

カバレッジ

サイトマップ

最後に

4児パパ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です