チョイスは少ない方がいい。

こんばんは。

 

買い物に行くとたくさんの商品が並び、

ただ一つの品を買いたいだけに色々な会社のが、

同じもの、似た物を販売していると、

選ぶだけで疲れてしまいます。

 

家に居ても同じことです。

同じ黒色のボールペンを3種、

4種持っていても残念なことに同時には扱えません。

なので私は『本当に必要』なもの以外は、

会社の後輩にあげてしまいます。笑

読んでしまった本もあげてしまいます。

 

最近では、買ったホームシアターセットを一度も使わず、

あげてしまいました。リビングに設置して本当は使いたかったです。

ただね、子供がハイハイし始めていたり、イタズラされて散らかってしまうので、

妻がストレスを抱えてしまって、爆発してしまうので。苦笑

 

何事もスッキリな方がいいです。

選択肢も少ない方がいいです。考える時間も省けます。

 

小売店には色んな思惑と戦略があるかもしれません。

コンビニなのどの戦略は好きです。

『流行りのもの』『長期的ヒットしているもの』

個人的な好みがあるからも知れないが、

スーパーなどで麻婆茄子やチンジャオロースの素を買うとき、

『クックドゥー』だけでいいと。笑

 

昔トイザらスでチャイルドシートを買うとき、

何種類かあってどれにするか悩みました。

もしあの時2〜3種類しかなければスムーズに買えたでしょう。

結局3万6千円のが1万1千円ぐらいになっていた商品を選びました。

現品ではなく、普通に箱に入っていた新品です。良品でした。

 

話は長くなってしまったが、

何事もスッキリしていること。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です